2006年11月28日

戦略立案の技術 どんな仕事にも通用する最高のルール100

私たちは、ともすれば手当たり次第に仕事にとりかかり、結果、試行錯誤を繰り返す。(まったく。)
たまたま運が良ければ成功するし、たまたま運が悪ければ失敗する。(うん、うん。)

しかし、いつも成り行き任せでは、常に先行きの見えない仕事になり、ビジネスパーソンとしては失格である。(あちゃー)

成功の確率を高め、その成功を継続的に再現していく。
そのようにして戦略的に仕事ができなければならない。 

本書では、戦略的に仕事をするための手法として・・・・・・

(1)戦略目標を設定する
(2)戦略シナリオを描く
(3)戦略リスクを分析する
(4)戦略の意思決定をする
(5)戦略を具体化する

・・・・・・という5つステップを用意し、解説している。
特に、戦略リスクを分析するという視点は、戦略を立てる上で見落としがちであり、重要だ。
 

このようなメソッドで毎回、仕事を進めていけば、賢明な意思決定を迅速に行い、自信をもって目標に邁進することができる。
ビジネスパーソン必携の一冊と言えよう。


まず、薄手なので電車で立って読むのがラク。
見開いた左に図解、右に3段落構成の解説。

主に企画・戦略立案を想定しているようで、そのフレームワークをシンプルに、わかりやすく解説している。
小さな仕事や日常的なタスクには、自分なりに簡略化して適用すればよいだろう。

「戦略方程式」と著者が呼んでいるフレームワーク(リサーチ→ミッション/ビジョン→目的/目標→戦略シナリオ→戦略の具体化→行動計画→実行推進→評価検証→目的/目標→・・・)は、著者が積み重ねてきたコンサル経験のエッセンスなのだろう。
他でよくあるエピソード紹介型ではないので、合理的。

内容は具体的で、読んでいると、早く実例で試してみたくなる。
また、微妙に趣旨が異なるが、プロジェクトマネジメントにも応用できるノウハウが詰まっている。

大きな仕事を任されて何から手を付けたらわからない方、今よりもっと科学的に仕事を進めたい方におすすめである。


(楽天)

図解戦略立案の技術





(アマゾン)

[図解]戦略立案の技術 どんな仕事にも通用する最高のルール100





(ビーケーワン)

図解戦略立案の技術

図解戦略立案の技術




■仕事の達人になる方法
http://www.geocities.jp/bz_master2006/


■極めつけのホーライ・ブックセンター
http://astore.amazon.co.jp/horai46-22


■お奨めビジネスグッズ・ツール・情報等(ブログ版)
http://horai-biz-goods.seesaa.net/


■ホーライ総合情報・サービスショップ(ブログ版)
http://horai-shop.seesaa.net/


■ショッピングサイト横断「ホーライ総合ショッピングモール」
http://ichiba.geocities.jp/horai_shopping_moll/


posted by ホーライ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

戦略立案の技術:身近なことも戦略から
Excerpt: 先日に引き続き、このブログ、ちょっとした小改善を継続中。まだ端境期で見づらいか...
Weblog: はてさて
Tracked: 2007-12-20 11:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。